黄金岬への行き方、駐車場、わかりにくい入り口の場所、混み具合を解説

黄金岬へのアクセスと駐車場は?

雷電国道229を小樽から神威岬方向に走っていくと、右側にこの看板が出てきます。

看板に従い右折すると、すぐ右側に積丹町観光センターがあります。

黄金岬専用の駐車場はない ので、積丹町観光センターの駐車場をお借りして駐車。

また、黄金岬展望台にはWCはない ので先に観光センターで済ませましょう。

カーナビに「黄金岬」と入れると行き止まりのトンネル付近に行き着いてしまうので、「積丹町観光センター」と設定しておくのがおススメ です。

※トンネル近くに黄金岬の入り口が1つありますが、駐車場がありません。路駐するとお巡りさんが見に来ることがあるのでやめた方が良いと親切な地元の方が教えてくれましたのでやめましょう!

わかりにくい入り口を解説

黄金岬の展望台に行くには周辺に3つ入り口があるようですが、私は2つしか見つけられませんでした…

そもそも入り口の場所がわかりにくいので注意です。こちらの地図を参考にしてください。

1つ目は国道229に戻り、曲がり角の所にあります。駐車場からすぐです。徒歩1分です。

そして2つ目は先程お話ししたトンネルの左横にあります。観光センターから徒歩3〜5分くらいです。

どちらの入り口から入ってもこのような坂道が10分くらい続きます。前日に雨が降っていたりすると足元が悪いかもしれません。

途中にわかりやすい看板もあるので迷うことはありません。

看板に従って歩いて行くと…

このような展望台があり、上から景色を一望することができます。

展望台からの景色

私が訪れた日はあいにくの曇りでしたが、晴れている日は、もっと海は青くキレイかと思います。

これは開運の島、宝島。(詳しくは↓の画像)

混み具合

私が訪れたのは6月下旬の土曜日、午後1時半頃です。展望台には誰もいませんでした。駐車場から展望台までの道中でも2、3組とすれ違った程度です。

実際に訪れた感想

神威岬や島武意海岸と比べると、そこまで有名な観光地ではないかもしれませんが、私のように小樽から神威岬や行く場合、黄金岬は途中にあるので時間がある方は寄ってみる価値はあると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする