直島を自転車で一周してきました。様子を写真付きで紹介。

瀬戸内海旅行1日目は

アート島・直島へ行ってきました。

▼直島までのアクセス

(飛行機)羽田空港→高松空港

(リムジンバス)高松空港→高松駅

(徒歩)高松駅→高松港

▼10:14 高松港からフェリーで直島へ出発ー!


▼船内からの瀬戸内海の景色は最高でした。

▼出発から約1時間後…船から赤かぼちゃが見えてきてワクワク〜!

▼まずT.V.C.直島レンタルにて電動自転車レンタル!港の目の前です。

※要予約です。私が行った時は平日でしたが、当日の貸し出し分は余っていませんでした。

※直島は坂が多いので電動自転車がオススメ。

▼島のバスやレンタカーもデザインが可愛い!さすがアートの島です。

▼まず直島パビリオン!夜はライトアップされるようです。夜も見てみたい!

▼次は外ヶ浜オリーブ公園に一瞬寄り道!ガイドブックなどには載っていなかったけど、素敵な写真が撮れました。

▼自転車を漕ぎつつ、ふと後ろを振り返ると絶景!

▼次に、ベネッセハウスの北口ゲートに自転車を停めて、見えて/見えず 知って/知らずを見に行きました。駐輪場から15分くらい歩きます。

▼そのあと北ゲートまで歩いて戻り、自転車でベネッセハウスの東ゲート方面へ!
途中にネコバスていりゅう所がありました。かわいい♡

▼東ゲートに自転車をとめ、黄色かぼちゃへ〜〜!平日にもかかわらず行列!
並んでる人に見られながらかぼちゃと写真撮るの結構恥ずかしいです。笑

▼次に、東ゲートのすぐ隣にあるつつじ荘へ。つつじカフェが目的!島内にカフェはいくつかあるけれど…海が間近に見えるカフェに行きたかったのでここにしました。

▼牛丼とかぼちゃアイスクリームをいただきました〜!お味もとても美味しかったです。

▼つつじ荘の外(東ゲートのすぐ前)には海の見える鳥居がありました。

▼そのあと、北の方へ自転車をこぎ…途中直島港ターミナルの前に謎の物体が。これは駐輪場でした。船の待合所にもなっていました。

▼次に、家プロジェクトはいしゃへ。

▼次に、直島の産業エリアの一本道を経由しつつ宮ノ浦港方面へ。

▼途中、直島銭湯「I♡湯」の写真を撮りつつ、自転車を返却しました。

▼帰りの船までの余った時間で、宮ノ浦港目の前にある赤かぼちゃの写真撮影!

▼赤かぼちゃは中に入ることもできます。

海の駅なおしまはガラス張りでオシャレな建物です。直島のお土産が買えます。

▼16:25発の高速船で高松港へ戻りました。

地中海美術館とベネッセハウスミュージアムには行きませんでした。たぶんそこがメイン!って方も多いと思いますが…とにかく景色好き2人の旅行でしたので…

地中海美術館の入場チケットは事前予約が必要なので行く方はお気をつけください。

旅行したのが平日だったこともあり、また、瀬戸内海芸術祭の期間中だったこともあり、直島はとにかく外国人観光客がとても多かったです。

平日でもバスは結構混んでいたし、自転車移動だとバスの時間を気にせず、好きなところで好きなように止まって景色を楽しめたので、個人的には移動手段をレンタルサイクルにして良かったなあと思います。

坂はかなり多いですが、電動自転車なら本当にラクラクのぼれます。

ウェブには2時間でまわれるとか、半日コースとかも載っていますが、滞在5時間でも足りなく感じたので、ひとつひとつのアートを楽しみたい方は絶対に時間に余裕があったほうがいいです。

本当に素敵な絶景アートの島でした。

※2019.5.23に旅行

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする